• 立山クラフト舎

立山クラフト舎サイドブース②

DYIワークショップ「dit³」のご紹介


立山クラフト舎では、年間を通して取り組める事業を行っていきたいと考える中、

知識のある方を講師に招き、DIYの技術を教えてもらうワークショップを開催していきたいと考えています。


名前はDYIワークショップ「dit³」



DYIワークショップ「dit³」facebook

DYIワークショップ「dit³」Instagram


まだまだこれからの事業ですが、お家のリフォームの技術の共有をしながら、縁をつなげていけるように、今後少しずつ、「漆喰塗り」「床張り」「障子の張替」など、ワークショプを行っていきたいと考えています。


お家とは少し離れますが、今回「dit³」第一弾の企画として、過去の立山Craft出店者さんを講師にお招きし、会場で椅子作りのワークショップを開催します。


25日(土)

会場設置用のベンチ作りのワークショプ

講師:「きのみ工房」吉岡幸文

https://toyama-teiju.jp/emigrant/yoshioka_y_uozu

参加費:1500円(ベンチ作りのワークショップ+お礼の枝のボールペンをプレゼント)

所要時間:各40分程度

開催時間:①10:00 ②11:00 ③13:00 ④14:00 ⑤15:00 (各4組)

※こちらは当日会場での予約受付となります。



吉岡さんは立山Craftの看板を制作された方。

今回はベンチの作りの指導をしてくださいます。

木の表面は事前に立山Craftサポーターさんに磨いていただいていますので、

会場ではビス止めの作業をメインに、参加者さまに制作していただけたらと思っています。


内容:①板を選んでいただきます

   ②足を2組作ります(穴あけ、ビス止め)

   ③天板に固定用の木を設置(補助木をのこぎりで切り、ビス止め)

 



④完成したベンチを会場に設置、お礼の枝のボールペン選んでいただき終了です。


25日の夕方に、20脚のベンチが並ぶ光景が楽しみです。

ご参加をお待ちしています!



26日(日)

お持ち帰り用のベンチ作りのワークショプ


講師:「takagu」高木博之・「きのみ工房」吉岡幸文

https://www.instagram.com/takagu_furniture/

参加費:8000円

所要時間:2時間程度(内1時間は乾燥タイム)

開催時間:①9:00 ②9:30 ③10:00 ④13:00 ⑤13:30(各4組)

※多少汚れても良い格好でお越しください


「takagu」さんも毎年立山Craftにご出店頂いている作家さん、

開場でのワークショップを毎年楽しみにされていた方も多かったのではないでしょうか?

今年のクラフト出店はないのですが、吉岡さんと共にDYIワークショップ「dit³」の講師をお願いしています。



※木の表面の加工と穴あけ、足作りは事前に済ませて頂いています。


内容:

①まずは板を選んでいただきます 

②足を入れてくさびを打ちます(ボンドも使います)

              

1時間ほど乾燥する時間が必要 ※この間会場を回られてください


③のこぎりで出た部分を切る+穴埋め


④足の長さを必要な長さでカット(けがいて、切ります)

⑤納得がいくまで磨いてください


無垢の状態でお渡ししますので、塗料を塗られる際のコツを教えてもらい、

ご自宅で塗って仕上げてみてください。


無垢のまま


塗料を塗った後


ご予約の方法

①お名前②電話番号③参加希望の時間をご記入の上、下記のアドレスまでお申し込みください。

diy_workshop_dit3@yahoo.co.jp

※定員に達し次第締め切らせて頂きます

※空きがある場合、会場でも参加者さんを募集します


ご参加お待ちしています!



板のご提供:円玄樹芸社(まるげんじゅげいしゃ)


立山Craftにもご出店いただいた「杢目兄弟」さん(円玄樹芸社さん)


立山Craftの看板のご提供を頂いた立山町の円玄樹芸社さんに、今回もワークショップ用の板のご提供をお願いしました。

それぞれに思い入れがあるはずの木を、ベンチとして、今後も使わせて頂きます。

会場用のベンチも、お持ち帰り用の椅子も、看板の同様に末永く愛される存在になりますように。

立山Craft2020へご協賛を賜りました皆様
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

主催 / NPO法人立山クラフト舎 

運営 / 立山Craft2020実行委員会 

後援/立山町