• 立山クラフト舎

地域紹介ブース


立山Craftでは、足を運んでいただいた来場者様、出店者様に、地域の魅力を知って頂こうと、初年度より地域紹介ブースを設けています。

上東地区のブース、立山町のブース、富山県のブースを巡りながら地元の色を感じてみて下さい。

日中上野ブース


地元の日中上野です。

穏やかな田園風景が広がる中、総合公園は地域の中央に位置します。

立山Craftのブースでは、公民館を中心に、この地域で育った野菜やサークルの仲間で作った手芸品を並べます。





新瀬戸ブース

https://www.facebook.com/Zenbushinseto/

新瀬戸地区を代表する陶農館と里山レストランが出店、併せて特産品を販売します。



新瀬戸は420年ほど前から伝わる越中瀬戸焼の土地です。

この土地にある陶農館では、陶芸体験や越中瀬戸焼かなくれ会の作品を目にすることが出来ます。


☆立山Craftでのブースでは、陶器のブローチづくりのワークショップも行います。 1個/500円

粘土にスタンプを押したり、絵や文字を書いて好きな色を選びます。 とてもかんたん!たのしくできますよ♪  

※焼成して完成したブローチを1か月後にお渡し致します。 ※郵送の場合は別途200円



東谷ブース

http://www.tateyama-nature.sakura.ne.jp/

東谷地域特産品の「ラ・フランスジュース」、「洋梨ジェラート」「洋梨アイスもなか」、東谷産こしひかり100%「おにぎり」や、「柚子ピール」「柚子マーマレード」「ブルーベリージャム」、地元食材入りの「里山汁」など、東谷のおいしい魅力をご堪能ください。





立山芦峅ふるさと交流館


立山信仰の里「芦峅寺」

やきつけ、芦峅集落に伝わる物品、アクセサリーを展示・販売します。



「やきつけ」は、芦峅寺を代表する郷土料理の一つです。見た目は地道な感じがしますが、一口、口に入れるとヨモギの香りと味噌のこうばしさが広がります。


芦峅寺は、古くは立山信仰の村として栄えていましたが、明治の廃仏棄釈によって大打撃を受け、今では昔の姿を残しているところはほとんどありません。

しかし、樹齢300から400年の大きな立山杉が境内にある芦峅雄山神社や閻魔様のおられる閻魔堂は、いまでも昔の様子を私たちに伝えてくれる場所です。


移住定住ブース

富山県⇒ http://toyama-teiju.jp/

立山町⇒ http://www.town.tateyama.toyama.jp/teijyu/


富山県と立山町の暮らし・仕事・住まいに関する情報をご紹介するブース。

「富山」という暮らしの提案。気軽にお立ち寄りください。






立山町観光協会

http://kanko.town.tateyama.toyama.jp


立山町はこの時期、高さ20mにもなる「雪の大谷」など3,000m級の山々を楽しめる「立山黒部アルペンルート」が有名ですが、特産のラ・フランス(洋梨)や桃、おいしいお米など、自然以外にも魅力がいっぱいです。

立山Craftでは地元食材を使ったジェラートを出品します。これを機に、立山町の大自然で育まれた特産品にも興味を持ってもらえたら嬉しいです。





立山Craft2020へご協賛を賜りました皆様
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

主催 / NPO法人立山クラフト舎 

運営 / 立山Craft2020実行委員会 

後援/立山町