開催趣旨

 

2015年にはじまった立山Craft。

クラフトフェアを通じて、豊かで穏やかなこの土地の魅力を感じてほしい。

より豊かな土地になるきっかけが生れる場所にしたい。

そんな願いを込め、立山Craftは生れました。

 

「5年後、10年後、クラフトの輪が広がり、地域の活性化につながりますように」

そう願ってから早くも5年が経とうとしています。

回数を重ねるにつれ、応援してくださる方もたくさん増えました。

ご来場いただいた方とクラフト作家さんとのつながりも徐々にですが見えてきたように思います。

 

この土地のためにどれだけのことができたのか、まだ形として表れていないかもしれません。

しかし、立山Craftで出会った手作りの温もりが、たくさんの生活に彩りを与え、

子どもたちの心を育んでいると信じています。

 

 立山Craftが蒔いた「可能性」という小さな種。

やがて芽を出し、人と人をつなぐ森となるその日まで、

私たちも一緒に育っていきたいと思っています。